オンラインカジノは勝率が高いといわれる理由

投稿者:

オンラインカジノは勝率が高いといわれる理由

オンラインカジノの勝率は公営ギャンブルなどと比べ非常に高いといわれています。
勝率の高さの根拠となるのがペイアウトの高さです。

ペイアウトは払い戻し率を表す用語で、オンラインカジノは93~98%のペイアウトを確保しています。
国境を越えて遊べるため多くのユーザーが参加できること、オンラインのため維持コストが安いことから高めのペイアウトが設定できるのです。
ただし、ペイアウトが高くても入金や出金に時間がかかることも多く、熱中しすぎて使い果たすことがないよう意識することも大切です。

オンラインカジノは勝率が高く設定されている

オンラインカジノは勝率が高く設定されている
オンラインカジノのペイアウトは93~98%と言われていて、日本の公営ギャンブルの70~80%と比べて非常に高くなっています。
勝率が高くなっているのはカジノ同士の競争があることや、遊ぶ人の人口の多さや維持費の安さが影響しています。

また、日本の公営ギャンブルの場合、税収源として使われていることにも注意が必要です。
建物の維持管理や、人件費などにもお金が必要になります。

ペイアウト率を低くしないと公営ギャンブル自体を維持できなくなるのです。
オンラインカジノの場合はネットを通じて多くの人に遊んでもらうことができます。

店舗運用も必要なく、大幅なコストカットが可能になります。
収益性が高いからこそ、ペイアウトを高めて顧客を呼ぶのが一般的です。

国際的な競争に晒されるため、ペイアウトが低ければそれだけでユーザーから嫌われます。
積極的なペイアウトの公開など、工夫を行うオンラインカジノは珍しくなくなっています。
少しでも勝率を高めたいのであれば、ペイアウトをチェックしてオンラインカジノを選ぶのも方法です。

勝率は高めでも資金の維持には注意が必要?

勝率は高めでも資金の維持には注意が必要
いくら勝率が高いといっても、ペイアウトが100%を超えない以上損をする場合があります。
運の良し悪しで偏りが生じるケースもあり、損をするリスクがあるからこそオンラインカジノ成立しています。

また、オンラインカジノは手軽に遊べる分、何度も繰り返し遊ぶ人が多いのが特徴です。
回数をこなすことで数%の負け率でも損失が大きくなる場合があり、負け越しでチップが足りなくなる場合もあります。

遊ぶための資金を維持するために考えたいのがキャッシュフローという概念です。
キャッシュフローはお金の流れを意味する用語で、オンラインカジノを遊んでいると触れる機会が増えます。

キャッシュフローにはインとアウトがあります
キャッシュ・イン・フローがお金が入ることであり、キャッシュ・アウト・フローがお金が出ることになります。

オンラインカジノでキャッシュフローの話題が出やすいのは、入金、出金に時間がかかることがあるためです。
オンラインカジノはペイアウトが高く設定されていることから、マネーロンダリングに使われる可能性が高い状態になっています。

犯罪行為などで稼がれたお金が、出所を真っ当なものに見せるためにオンラインカジノ経由で換金される可能性があるのです。
オンラインカジノはマネーロンダリング対策として、本人認証などの工程を設け入金や出金に制限をかけています。

不信な取引や引き出しが疑われれば自動で取引が停止されるケースもあります。
セキュリティに気を配っている部分、入金や出金に手間取る可能性があるのです。
安全性の高さと、入出金のスピードから見たキャッシュフローの良さで人気になっているオンラインカジノもあります。

遊ぶゲームによってもペイアウトがかわってくる

カジノはペイアウトを高めるための工夫をしていますが、遊ぶゲームによって勝率が変わることにも理解が必要です。
スロットマシンのジャックポットに代表されるように、チップをためにためて大当たりを出すゲームもあるからです。

大当たりを含めてのペイアウトの高さになるため、ジャックポットを含めない勝率は低めになる計算になります。
大当たりが必要ないのであればジャックポットがないスロットを遊ぶなど、好みで選ぶことも可能です。

ポーカーなどで駆け引きの要素を楽しみたいのか、マシンではなくライブカジノで遊びたいのかといった違いもあります。
どんなカードが来るかは運次第ですが、運が良いときに大きくチップをかけることもできます。

確率上は平均化されても、チャンスを積極的に掴みにいく満足感を得られる場合があるのです。
ただし、負けが込むときは負けが込む場合もあるため、キャッシュフローをチェックしつつバランスを保つことも大切になります。

勝率は高くても熱くなりすぎないように注意

オンラインカジノは勝率が高くチャンスも多いのが魅力です。
一方で、どれだけ勝率が高いといっても負ける確率はあります。

回数を重ねると確率の偏りで負けが込んでしまい、チップがなくなるといったこともありえます。
入出金に時間がかかりやすいのがオンラインカジノのため、チップ使いすぎには注意することが大切です。

キャッシュフローを見ながらバランスをとるようにし、勝率を高めにキープする人もいます。
ゲームによってペイアウトもかわるからこそ、状況によって選び分けることや、時にお休みすることも大切なのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です