日本でオンラインカジノの人気が急上昇している理由とは?

投稿者:

日本ではパチンコや競馬、宝くじなど、多くのギャンブル施設が身近にあり気軽に楽しむことができる恵まれた環境下にありますが、最近、破竹の勢いでプレイヤーを増やしているのが実はオンラインカジノなんです。
知らない方のために説明すると、オンラインカジノとはその名の通り、オンライン(ネット上)で楽しめるバーチャルカジノのことで、ラスベガスやマカオなどの本番カジノさながらのギャンブルをリアルマネーを使い、家に居ながら満喫することができるのが最大の特徴です。

ここでは、多くのギャンブルの中からオンラインカジノを選択する方々が急増している実態について、その理由などを解説してきたいと思います。

オンラインカジノにちょっと興味ががあっても、一歩を踏み出せない方々もいると思いますが、その不安を払しょくし、魅力を伝えられたらと思います。

圧倒的に高いペイアウト率

圧倒的に高いペイアウト率

オンラインカジノの最大の魅力は、ほかの日本国内のギャンブルと比較して、圧倒的に「勝ちやすい」という一点に尽きます。
ギャンブルでの勝ちやすさを一般的に「ペイアウト率」と呼びますが、これはギャンブルに費やした金額が一体いくらプレイヤーに還元されるのかを示す数値で、100%近いほど勝ちやすいということになります。

例えば10,000円を投資した際に、ペイアウト率が85%のギャンブルだと8,500円が手元に還元されるという理屈です。
日本で普及しているギャンブルのペイアウト率を見ると、パチンコ・パチスロは80~85%、ほかの公営ギャンブルは70~80%、宝くじに至っては46%程度と、決して高い数値は言えず、なかなか勝てないのも頷けます。

一方オンラインカジノのペイアウト率はというと、最低でも94%程度をキープし、最も高いブラックジャックに至っては99%と、プレイの仕方さえ間違わなければ、毎回勝ち越せるような高い数値です。
このように具体的な数値で見ると、ほかのギャンブルが、いかにボッタクリなのかが一目瞭然です。

インターネットの普及でこのような情報が急速に広がったことで、オンラインカジノに以降するギャンブル愛好家が後を絶たないという訳です。

お茶の間で本場のカジノゲームを好きな時に遊べる

外国にあるランドカジノのような、実際にお金を賭けるカジノやギャンブルは、日本国内では法律に抵触するため運営が出来ないことになっており、違法な施設を運営したり利用したりすると逮捕されてしまいます。
そのため多くの日本人が、比較的近いマカオや韓国、フィリピンなどのカジノ合法国にわざわざ渡航をしてギャンブルを楽しんでいました。

しかし海外への渡航が難しくなった今、インターネット接続とパソコンやスマホなどの端末さえあれば、日本でも本場のギャンブルが楽しめるオンラインカジノに注目が集まるのは必然と言えるでしょう。
「それって違法では?」と疑問に思う方もるかもしれませんが、オンラインカジノは日本で利用してもまったく問題ありません。
というのもオンラインカジノは海外のサーバーを使い、日本国外を拠点に運営されているので、日本の賭博法の対象にはならず、違法性は問われないということなのです。

お茶の間で本場のカジノゲームを好きな時に遊べる

ボーナス特典はリアルマネーとして使うことが可能

多くのオンランカジノでは、初めて登録するプレイヤーに与えるボーナス特典が用意されていて、これを使ってリアルマネーと同じようにゲームに賭けることができ、しばらく無料で遊ぶことができるのです。
ボーナス特典は、新規登録をしたときや、初めて入金を行ったときなどのほかにも、定期的に開催されるプロモーションなど、すでに遊び始めている方にもゲットのチャンスが用意されています。

ボーナス特典で得た配当金を出金するには、いくつかの条件がありますが、それさえ満たせば現金として引き出すことも可能ということです。
つまり例えるなら、パチンコ店の入口で軍資金として現金を配布しているようイメージです。

こんな大盤振る舞いのギャンブル施設は、日本国内ではまずありえなでしょう。
オンラインカジノによっては、ボーナス特典の入手条件がサイトに登録するだけというところもあり、これを利用すれば自己資金ゼロで配当金をゲットできる可能性もあります。

不正行為とは無縁で安心て遊べる

当然ですが合法オンラインカジノには公的機関から得た認可が必要で、不正行為は許されず厳しい監視下で運営されています。
オンラインカジノの認可とは、オンラインカジノが合法な国の政府機関によって発行されるゲーミングライセンスのことで、これがなければどこの国でもオンラインカジノを運営することはできません。
このゲーミングライセンスの取得は、そう簡単にできるものではなく、多くの企業が厳しい審査を通過するために莫大な投資を行って、ようやく発行されるものとなっています。

万が一、オンラインカジノで不正行為が行われたことが発覚すれば、直ちに調査が行われてゲーミングライセンスは取り消され、オンラインカジノは閉鎖されてしまうでしょう。
オンラインカジノの運営には莫大な初期投資や手間が必要で、もしゲーミングライセンスが剥奪されるようなことがあれば、大きな損失は免れません。

つまり不成行為をしても割に合わないシステムが完成しており、オンラインカジノを健全に運営するほうが絶対に利益になるようになっている訳です。

日本国内のパチンコや競艇、競馬ではたびたび不正行為のスキャンダルが話題になりますが、世界規模で運営しているオンラインカジノは、より厳しい規制下で健全に運営されているので心配は無用です。

まとめ

まとめ

ここでは、日本国内でオンラインカジノを支持するギャンブラーが急増している理由を4つまとめてみましたが、参考になったでしょうか?
オンラインカジノはほかの日本国内のギャンブルと比べ、ペイアウト率が高く勝ちやすいという圧倒的なメリットがあるほか、不正行為とは無縁で安心てギャンブルに集中できる特徴も備わってます。

またボーナス特典も充実しており、リアルマネーと同じように賭けることが可能で、とりえず登録するだけで遊べるオンラインカジノもあります。
パチンコや宝くじも楽しいですが、やはりギャンブルの最大の魅力は勝つことであり、その点でもペイアウト率が高いオンラインカジノはぜひともおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です