ボーナスと上手く付き合う方法

受け取ったボーナスは、出金制限と引き換えに無料でプレイできるお金を得ることができます。本来無料でプレイできるお金を貰えることは、非常にいいことでもあります。お金を使わずにプレイを続けられる状況になっていることで、遊べる時間も増やすことができるのです。しかし出金制限は厳しいものですので、これと一緒に付き合うことは大変でもあります。

制限で出せないことが多くなる

制限はボーナスを受け取った金額に対して、オンラインカジノが持っている倍率によって設定されるようになります。かなり高い倍率を設定しているところでは、40倍以上使わなければなりません。100ドル貰ったのに4000ドル使わないと出金できない状況に陥ると、これはほとんどお金を出すことができない状況になります。あまりにも厳しい状況を作ってしまうことから、ボーナスを受け取ることはお金を出せないと同意義になってしまいます。
出すためにはオンラインカジノでとにかく稼ぐことが必要になります。かなりの金額を得ることができるために、出金制限を回避することができます。しかし4000ドルを例とした場合でも、日本円で40万円以上使わないと駄目ですと言われていることですから、制限を超えることはジャックポットクラスじゃないと厳しいのです。

ボーナスで駄目になったら最後の手段へ

ボーナスを受け取ったのはいいですが、全く出金制限をクリアできない状況になるなら、最後の手段として0ドルまで使い切って、出金制限自体を無視できるようにします。0ドルになってしまった場合は、制限の数字がリセットされますので、再び出金できる状況を作れるようになります。
リセットされないと膨大な金額を超えることは難しいのです。そしてボーナスを再び貰う場合でも、受け取った金額でさらなる制限を受ける事になります。リセットしてから行なったほうが安心してできるので、まずはリセットすることから始めてもいいです。

無理をしないで受け取って使い切る

とりあえず使い切ることを前提に考えたいところですし、使い切ったほうが安心できる状況も生まれます。最後の手段を考えていく場合でも、何とかしてボーナスを使い切る方法を検討しなければなりません。
無理をしない程度にボーナスを得て、その後で使い切ることを前提に考えていきます。多くの金額を得ていく事はいいのですが、その分だけリスクを背負っていることも自覚していなければなりません。